スイスの中でも、ドイツ語圏のシャフハウゼンに本拠を構えるIWC。社名がインターナショナル・ウォッチ・カンパニーと英語なのは、創業者のF.A.ジョーンズがアメリカ人であることに由来する。しかしながら、1868年にスイスにて興業し、スイス時計の伝統を継承しながら今日にいたるまで精巧な時計をつくり続けているため、現在ではスイス生粋のウォッチ・メゾンとして知されている。



オフィシャルWebサイト  http://www.iwc.com/ja/

[アイダブリュシー(IWC)]インヂュニア(INGENIEUR)

明確なビジョンを持つテクノロジーに付けられた名前:インヂュニア

1970年代初め、フリーランスの時計デザイナージェラルド・ジェンタはダイバーのヘルメットから着想を得て、非常にモダンで技術的なアプローチを取り入れ、時計デザインで革命を起こしました。それは、ビスや機能ボアを隠さず、時計のべゼル上にわざと残したものでした。こうして、1976年にジェラルド・ジェンタのデザインによって、IWCシャフハウゼンの歴史に残る「インヂュニアSL」(Ref.1832)が誕生したのです。男性的な魅力を感じさせる独創的なデザインに強靭さとスポーティーさを備え、優れた技術的要素を表現しています。このモデルは今日まで、「インヂュニア」シリーズのデザインに影響を与えてきました。

 <iframe width="300" height="200" src="//www.youtube.com/embed/Lfrzbba2qt8?feature=player_embedded" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

明確なビジョンを持つテクノロジーに付けられた名前:インヂュニア

(税抜)
アイダブリュシー(IWC)
インヂュニア オートマティック INGENIEUR AUTOMATIC IW357002
>詳細を見る
アイダブリュシー(IWC)
インヂュニア オートマティック INGENIEUR AUTOMATIC IW357003
>詳細を見る
アイダブリュシー(IWC)
インヂュニア オートマティック INGENIEUR AUTOMATIC IW357001
>詳細を見る